オフショア金融事業 Offshore タックスヘイブン Tax heven Govereign financial





〜世界金融問題評議会〜

    資産を分散させたい方 

    資産を集約させたい方

 

  ぜひ、こちらからご連絡ください。あなたに適合した各種スキームをお考え致します。

 

〜今後、起こりうると予想されること〜

さて、なぜ今後このようなスキームが重要になるのか?世界中の先進国で少子高齢化が進み
ますます社会保障費や医療費に関しての負担増が進む場合、その原資となる国の収入源は
税金という事になります。
今後、直接税や間接税も含め課税比率の見直しが起きるのは必然的な流れであり、当然の
ごとく資産や取引に対しても何某かの更なる課税が議論されることと思います。

これまでは、人口増や消費社会という社会構造でたくさんの人々を相手にし、いかにシェアを
拡大させるか?そういったビジネスモデルでも十分に対応できたと思います。
しかし、今後の社会構造の中ではお金を稼ぐだけでなく〜上手く残し次の世代に繋げる〜
こういった守備力も、更に 重要な考え方になります

この考え方につきましては、本当に色々な方式があります。「世界金融問題評議会」のスキームも
含めて有効な方法を、ご提案させていただけきます。

 日本国 内のドメスティックな常識に縛られるのではなくグローバルな視点で、より幅広く資産や
資金の スキームを使用する
ことにより豊かな会社形成や人生設計に役立てることを第1に考えて
い ます。